あさひろむ
asahirom.exblog.jp

「希望」を胸に  「想い」をカタチに 今を生きよう!    
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト以外のリンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ひな祭り
本日は、ひな祭り。

男兄弟三人で育った私にとっては全く無縁な日だったのですが

今日は朝から嫁ハンが「ひな祭りだ、ひな祭り!」と

ウキウキしている様子。

ということで桜餅でも買って来ようかと和菓子屋によってみたものの。。

桜餅がない。。^^;

売り切れたのか、置いてないのか??

スーパーには柏餅のみ売ってたけど、そんなに桜餅ってレア商品なのか。

e0088886_21513798.jpg

仕方なくお店の雛人形だけ撮影して撤収。
[PR]
# by asahirom | 2009-03-03 21:54 | 徒然に思う
水天宮~安産祈願~
本日は、なんとか妻も安定期に入ったので水天宮に安産祈願に行ってきました。

e0088886_16263782.jpg土・日・祝日は安産祈願を願って大混雑するということで、受付開始の30分前に到着したので境内は静かなものでした。

やはり早起きは三文の得ですね。

ところで、なぜ安産祈願をするなら水天宮なんだろうと思ってググッてみたところ

水天宮は古事記に出てくる日本最古の神〝天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)〟源平合戦の最終決戦で有名な壇ノ浦の合戦で、関門海峡の波間に消えた安徳天皇と二位の尼(平時子、あの平清盛の母)、そして建礼門院(平徳子。清盛の娘で安徳天皇の母親)を祭った神社で、天御中主大神の別名である〝天之水分神(あめのみくまりのかみ)〟の「みくまり」の発音が、「みこもり」(御子守り)に通じる事から安産祈願の神社として、昔から庶民に親しまれてきました。
(引用元 水天宮戌の日

ほほう、元は水の神様なんですね。しかし、いいのかそれで(笑)自分の信仰心のなさにも呆れるが。まあ、由来はとにかく、お参りして気持ちが落ち着けばいいのですけど。
[PR]
# by asahirom | 2009-02-11 19:33 | 徒然に思う
光が丘公園
天気が良かったので買い物ついでに公園を散歩してきました。

光が丘は元米軍基地だっただけに、とにかく広い!
e0088886_21524956.jpg


公園へ行くと、やはり休日とあって子供連れの家族が多かったですね。キャッチボールをしている人たちや凧揚げをしている親子など。今日のお気に入りは、下の写真。
e0088886_20232492.jpg

子供が恐る恐る自転車を漕いでいるのを、おじいちゃんが優しく手を添えている一枚。
[PR]
# by asahirom | 2009-02-08 20:25 | 徒然に思う
結婚&妊娠の報告
ご報告が遅れましたが、結婚しました。
そして、今年の7月には一児のパパになります。

More
[PR]
# by asahirom | 2009-02-07 11:50 | 徒然に思う
お金の王道
今現在、切羽詰まってる状況ではないのだが将来のことを考えたら自分の収入で家族や子供を養うことの危うさを今更ながら感じている。

独身生活を謳歌(というほど華やかではないが)してきたこともあり、あったら使っちゃう人間なもので、貯蓄はゼロ。これから家族郎党、不自由なく生活するためにいかにお金を増やすかことができるか、と必死になりだしました。

ということで先人の知恵を拝借しようと評判の良い本を読み漁っています。

木村剛さんの「投資戦略の発想法」(アスコム)
勝間和代さんの「お金は銀行へ預けるな」(光文社新書)
山崎元さんの「超簡単 お金の運用術」(朝日新書)

上記3冊、共通しているのは
①自分の価値を高めて収入を増やせ
②節約して支出を減らせ
③無闇にリスクをとって運用するな
④許容範囲内で賢く運用しろ

恥ずかしながら日経新聞読んでても、金利や株価、原油価格などちっとも興味が湧かなかったんだが、ようやくマーケット欄とか読み出すようになりました。そして普通預金の利率や国債の金利を見て始めて、いかに運用でお金を増やす難しさ(無謀さ?)を悟りました。

賢く運用するのは大切だけど、いかにイイ仕事をするか、いかに無駄遣いをなくすか、が重要なのですね。やはり人生、甘い話はありませんな、とほほ。
e0088886_223235.jpg

[PR]
# by asahirom | 2009-02-05 20:10 | 徒然に思う
3Q決算終了
ここ二週間ばかし、なかなかハードな毎日でした。入社以来、経理課として初の決算を迎えました。本決算ではないもののいくつかの基本的な勘定を任されたもののSAPの操作も拙く、理解力も乏しく、勝手がわからないまま試行錯誤の連続でした。結局、私に業務を教えてくれていた同僚も愛想をつかしたようで自分の業務も忙しいことから見放されてしまいました。

なんとか周りの人の助けを借りながら担当業務を終了することができました。つくづくコミュニケーション能力の重要性を感じました。何がどうわからないのか、自分がわからないことをもっと整理して的確に質問すること。

いやー、今回が本決算じゃなくて良かったけど、危なかったー。

e0088886_23553452.jpg

[PR]
# by asahirom | 2009-02-03 23:56 | 徒然に思う
放置しつつも生きてます
いやはや正月は時間が作れるだろうと踏んでいたけど結局ズルズルと更新せずに今に至る。全くもってひどい。

経理に移って決算業務に追われている毎日だけれども、結構楽しい。

まずは、純粋に働ける喜び。

働くことは義務なのではなく権利なのだ。

まずは健康が第一だということに感謝。
[PR]
# by asahirom | 2009-01-22 23:58 | 徒然に思う
Yes I can!!
あっという間に時間が経って気がついたら12月に突入してしまいました。仕事とプライベートと慌しく過ぎていく毎日。相変わらず、のんびりと生きております。

すっかり心も身体も回復してきて、彼女との新居にもなれてきました。んで、彼女と将来を(子供のことも含め)考えてみると、自分への成長意欲がムクムクと出てきました。自分を成長させることは結局、彼女や将来の子供のためになるんだなと。

勝間さんの翻訳本「史上最強の人生戦略マニュアル」

自分を変えたい!変わりたい!なら、行動を変えること。要は、やるかやらないか。それが結果になる。ごくごく当たり前のこと。理想の自分を夢見てるだけでなんにも変わっていない自分を省みて、自分はなんにもしないという選択をしていたことに気がつく。

変わりたいなら今この時の行動を変えること!
I can do it!
[PR]
# by asahirom | 2008-12-01 22:08 | 徒然に思う
心の病~回復の兆し~
遅ればせながら報告です。10月1日から正式に経営企画室から経理課へ異動となりました。

1年と1ヶ月ぶりの復帰です。というか、企画室から返品された感がありありですが^^;

今年の4月あたりからプチ鬱状態に入り薬を服用しつつ回復しつつあったのですが、9月を迎えてから急激にメンタルの調子が悪くなり、2週間近く会社を休んでしまいました。今でも本調子ではないのですが、先々週から経理に着任して、なんとか週末にかけて丸一日勤務を継続することができております。

9月中は、夜眠れない朝起きられない日中はだるいし気力も湧いてこない、ほとんど廃人に近い絶望的な一ヶ月でした。しかも医者にももうすぐ治るかと思っていた、と言われたようにかなり回復していたので自分なりにもショックが大きかったのです。(今まで生きてきた中で気力が萎えるということは皆無だっただけに根拠のない自信、自分は大丈夫だろうと思っていました)

自分の意志ではどうしようもないことにただただとまどい自分をもどかしく思ってしまったものです。今でも朝や定時頃には頭がクラクラしてきたり、気力が弱ってくるのが非常に歯がゆい部分だけれども、上司・同僚の協力でなんとか仕事をさせて頂いてます。

ありがたやありがたや。

まぁ、この病気は完治しにくいから長い付き合いになると思うけど、このまま薬を服用しながら、完全復活といきたいところです。

今まで心の病とは自分は無縁と思っていたし、病気になった人を理解し難く(むしろ、ちょっと迷惑と感じていたほど)思っていた(気合入れろ!とか、甘えんな!とか、もっと前向きに考えろよ!とか)のが恥ずかしくさえ思います。

確かに心の病は、見た目ではほとんどわからないゆえに他人には理解されがたいし迷惑を及ぼす病だと思う。けど、日本人の約4人に1人がいつか発症する現代病を自分が体験してみてこの病気の苦しさを嫌と言うほど味わったので将来、身近な人が発症しても親身に思いやれる視点を身をもって獲得できたのは大きな収穫でした。

ご迷惑をかけた皆様、ご心配かけている皆様、理解と協力をしてくれている皆様、ほんとうに感謝しております。ありがとうございます。
e0088886_20574870.jpg

[PR]
# by asahirom | 2008-10-05 20:58 | 徒然に思う
ものおもい
誰かのような自分ではなく、誰のようでもない自分であり続けながら、孤独に負けないように、豊かな人生を歩むことはできないだろうか。

信頼できる人間関係、血湧き肉踊るような仕事との関係、心地よい地域社会との関係を豊かに育むことはできないのだろうか。

最近、そんなことを考えている。

つい誰かのような姿に憧れて流されてしまう。憧れるのは良いし、そこから学んでいけば良いとは思う。けど、そこで思考をストップしたまま目の前の仕事や雑用に取り組んでしまう。気がつけば、疲れ果てエネルギーが失われていく。

自分が人生の主導権を握るために、もう一度自分の立ち位置を確かめてみよう。
[PR]
# by asahirom | 2008-09-17 22:53 | 徒然に思う