あさひろむ
asahirom.exblog.jp

「希望」を胸に  「想い」をカタチに 今を生きよう!    
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト以外のリンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:既卒就活( 22 )
朝まで語り
 二通目の履歴書を郵送した。本当は昨日の夜書き上げて、朝郵送する予定だったのだけれども、夜はビールを飲んでゆっくりしすぎて、朝まで兄弟と家族の将来や過去のことを振り返って話通した。とりあえず、昔は家族内ヒエラルキーが厳然と存在していて、兄弟で話合えるという環境がなかったのでずいぶん兄弟の存在自体が不満だったけど、時がたってみれば屈託なく話せる兄弟ってのも悪くないなーと感じる。

 結局、朝から昼まで3時間ほど居眠りして履歴書を書き始めたのは昼過ぎから。ようやく夕方に履歴書を郵送した。今日の朝の予定が夕方になる。特に生産的なことをしたわけでもなし、勉強もせずに過ごしたわけだから、ずいぶんと生産性がない。いかんいかん。履歴書ぐらいチャチャチャッと書き上げて、勉強するなり本を読むなりしなくては。

とにかく、まずは履歴書の書き上げるスピードをこと。
[PR]
by asahirom | 2006-07-14 21:20 | 既卒就活
初の履歴書送付
 就職活動をして初めて履歴書を企業に送付した。添え状つけて送るわけだが、これが非常に助かる。というのも既卒者にとって、履歴書で聞かれていること以外で自己PRを書くチャンスができるからだ。ビジネスレターの延長だということを考えると無茶苦茶な形式にするわけにもいかないし、見栄えするように空間をつくってバランスを考える必要がある。それもA4一枚でまとめるのだけれども、字数的に自分で文字の大きさとか考えてやれば自由度はかなり高い。

 添え状でわざわざ相手につっこんで欲しいことを書けるわけだ。履歴書では、主に志望動機や特技、希望職種など採用に直結するような質問が並べられているし、採用企業の募集職種や企業理念、事業内容にしっかりマッチングするように作文する必要がある。ただいかんせん書く欄が小さい。こんなんじゃ、自分のこと存分にPRできないじゃないかっ!と。

 しかも、自分にとって卒業してからの受験勉強は失敗で、「会計士資格」という成果は得られなかったわけよ。しかも短答式不合格者。職歴なし。これは痛い。「失敗から学ぶ」ことぐらいしか言えません。。

 そうするとやはり、添え状で自己PRできる機会があるっていうのはありがたい。まぁ、ちゃんと採用担当者が読んでくれなきゃ、意味がないんだけど。
[PR]
by asahirom | 2006-07-13 21:56 | 既卒就活