あさひろむ
asahirom.exblog.jp

「希望」を胸に  「想い」をカタチに 今を生きよう!    
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト以外のリンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
連続で不採用
 あらら、不採用通知が連続できた。今度は、門前払いだ。最近、面接で言われたのだが、リクナビNEXTって転職用のサイトだったんだね。自分では、そんなのお構いなしにエントリーしていたから、気にしていなかった。(ブログでは書いてなかったけど、書いてること以外にも企業に面接へ行ったりしています。)面接官が面接官も予定外の人間が来たようで困ってた。実質新卒と同じ扱いだから、今回とは別枠で検討しないとねと。まぁ、こちらとしたら即戦力として扱われるのもこまるから新卒採用で検討してくれるならそれはそれで助かる。検討してくれるだけありがたいわな。

 しかし、内定出ていない身分だから僭越だとは思うけど、実際問題、面接官で一緒に働きたいと思える人とはなかなか巡りあえないなー。それは社員採用担当者であったり、社長自らであったり。なんか、ずいぶん傲慢な面を出してきたり、虚勢張ってきたりと、うすうす感じることがある。それは、俺に原因があるのか、相手に問題があるのか。俺に原因があったら今後も同じことが起こるわけだから、なんとしても修正しなきゃならん。

 ただ原因を考えても、別に中小企業だから見下すとかいうこともないからね。おれ自身、望む企業は中小企業なんだから。親にも言っていることだが、中小企業だからって大企業に引け目を感じることもないし、むしろ今後、それだけ成長の余地があるし改善の余地もある。社員の分母が少ない分、一人の努力や能力が会社に影響を与えることができる。自分の成長と企業の成長を一緒に感じることができたら、こんなに満足できることはないんじゃないかな。歴史が浅いからこそ新しく入ってくる社員も自らが歴史を創る使命感みたいなものも感じるチャンスがある。頑張れば頑張るほど、嫉妬や中傷をされることもあるだろうけど、長期的に見れば周りからも評価される。

 至誠に勝るものなし。

 どんな状況でも、逃げず挫けず諦めず試行錯誤していけば、必ず道は開けてくると俺は思う。だからこそ、できるだけ一緒に仕事がしたいと思える仲間のいる会社にいきたい。どんな会社でも悪意のある人間はいる前提で考えているけど、根本的に社長とうまくやっていけないなと思うと、絶望的になる。特に、社長が社員を駒としか考えていないとこちらも非常に困る。企業のためにどうしても役割があって割に合わない仕事だけど、どうしても必要だからしばらく人材確保のつなぎとして頑張ってほしいってのだったらはわかるけど、全くインセンティブなしで社員は絞れるだけ絞ってやろうって気持ち丸出しだと、行く意欲が萎えますな。

 「人物重視」で採用しますって言うけど、ずいぶん調子のいい企業が多いです。まず、自分自身の胸に手を当てて物言いましょうって感じます。まぁ、そういう小さい企業だったら真剣に自分の未来を考えるのだったら行かないほうがいいと思います。どうせ同じ苦しみを味わうのだったら、安定してるし仕事の異動も可能な点で大企業に軍配が上がります。とにかく、中小企業の魅力は、将来性とやりがいに尽きるのですから。

 
[PR]
by asahirom | 2006-07-23 00:27 | 既卒就活