あさひろむ
asahirom.exblog.jp

「希望」を胸に  「想い」をカタチに 今を生きよう!    
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト以外のリンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日垣隆さんが、熱い!
今年の夏は冷夏ですが、私の夏は熱い!

蕎麦に熱を上げているからというわけではなく、ベイビーに夢中になっているからというわけでもない。

日垣隆さんの本にはまってしまったからである!!
(出会ったのはだいぶ前だが、この夏にマイブーム到来)

もうすっかりとのぼせ上がって全ての著作を読む勢いである。

めちゃくちゃ偏屈で非社会的で理屈っぽくて自らを主張するばかりのような人かと思いきや(確かに、常識と言われるものを疑って自ら考えて答えを出してるから偏屈と言えば偏屈、実に論理的に考えて複眼的に検討しているから理屈っぽい、考えたことをズバズバ物申すから主張はする)、地に足をつけて物事考えて日々改善をしていくことで人生を豊かに生きていこうとする姿勢が、ビシバシと伝わってきて読んだらとまらない。

そもそも、『父親のすすめ』文春新書を本屋で手にとって読み始めたのが発火点だった。父親としてどうあるべきかという視点のみならず、人生の諸問題にどうやって向き合って生きていけばよいのかという視点を、日垣隆の視点から見てみたいという興味に変わり、この夏は日垣隆一色です。

家にある本を見ると・・・

『怒りは正しく晴らすと疲れるけれど』WAC
『秘密とウソと報道』幻冬舎新書
『「無駄な抵抗はよせ」はよせ』WAC
『裁判官に気をつけろ!』文春文庫
『いい加減にしろよ(笑)』文春文庫
『世界一利益に直結する「ウラ」経営学』日垣隆/岡本吏郎 アスコム
『定説だってウソだらけ』WAC
『ラクをしないと成果は出ない 仕事の鉄則100』大和書房
『学校がアホらしいキミへ』大和書房
『個人的な愛国心』角川書店(角川oneテーマ21)
『頭は必ず良くなる 知の旅シリーズ第二弾』WAC
『すぐに稼げる文章術』幻冬舎新書
『そして殺人者は野に放たれる』新潮文庫
『知的ストレッチ入門すいすい読める 書ける アイデアが出る』大和書房
『父親のすすめ』文春新書
『刺さる言葉』角川書店
『どっからでもかかって来い!』WAC
『急がば疑え ! 』日本実業出版社
『使えるレファ本150選』ちくま新書
『売文生活』ちくま新書
『エースを出せ!』文春文庫
『現代日本の問題集』講談社
『偽善系』文春文庫
『情報の「目利き」になる!』ちくま新書
『敢闘言』文春文庫
『それは違う!』文春文庫
『「学校へ行く」とはどういうことなのだろうか』北大路書房
『ご就職』郷土出版
『学問のヒント』講談社

今月で半数以上を買ってるから、財布がヤバイことになってる。。
以下は、未購入の本と日垣隆公式サイト限定販売PHF。

『勝間和代現象を読み解く』大和書房
『<北朝鮮>はなぜ嫌われるのか』大和書房
『通販な生活』講談社
『部下の仕事はなぜ遅いのか』三笠書房
『常識はウソだらけ 知の旅シリーズ第四弾』WAC
『方向音痴の研究 知の旅シリーズ第三弾』WAC
『天才のヒラメキを見つけた!知の旅シリーズ第一弾』WAC
『論争 格差社会』 文春新書編集部編 文春新書
『世間のウソ』新潮新書
『日本につける薬』 実業之日本社
『何でも買って野郎日誌』角川書店 
『偽善系Ⅱ』文芸春秋
『いのちを守る安全学』新潮OH!文庫
『情報系 これがニュースだ』文藝春秋
『ウソの科学 騙しの技術』新潮OH!文庫
『愛は科学で解けるのか』新潮OH!文庫
『「買ってはいけない」は嘘である』文芸春秋
『少年リンチ殺人-ムカつくから、やっただけ-』講談社
『子どもが大事!』信濃毎日新聞社
『情報の技術』朝日新聞社
『「松代大本営」の真実』講談社
『<検証>大学の冒険』岩波書店
『信州教育解体新書』信濃毎日新聞社
『されど、わが祖国』信濃毎日新聞社
『それでも私は戦争に反対します。』平凡社
『死の準備』 共著 洋泉社y新書
『どうちがうの?「新しい歴史教科書」VS「いままでの歴史教科書」』共著 夏目書房
『だから教授は辞められない』The Japan Times
『日本人が変わった』共著 毎日新聞社

伝説の16時間「朝までライター・セミナー」全記録 PDFファイル
『通販講座』 PDFファイル
『もっと、おもしろい読書を!』 PDFファイル

結構、勢いよく読んでいると思いきや、日垣隆さんの書く勢いにはかなわない。。
著作全てを読むというのも、至難の業か。

というか、いまさらながら日垣隆さんに首っ丈になる前に自分の生活を改善することに集中しようよと思う自分でありました。
[PR]
by asahirom | 2009-08-19 22:32 | 徒然に思う